CMYK

理想的な冊子印刷を行うためのコツやノウハウを紹介!

冊子印刷で知っておきたい注意点

インク

ネットプリントサービスの普及によって、印刷にはあまり詳しくなくても冊子印刷サービスを簡単に利用できるようになってきています。けれどもある程度は、印刷に関する知識を持っていなければ納得できる仕上がりにはならないことがあるので注意が必要です。
冊子は一般的に表紙と本文とで使用する用紙を変えることになります。これは表紙に使う紙は耐久性のある厚めの用紙が必要になるためです。さらに用途によっては高級感を持たせるといった具合に、本文とは異なる種類の表紙にすることがあります。
ここで注意したいのは、裏表紙と見開きの本文とにまたがって写真やイラストがデザインされている場合です。紙は性質が変わることで、インキの乗りも変わってきます。その結果、色味も変わるので見開きで色が合わないという事態になるわけです。特に本文は上質紙なのに表紙はマットコートとなれば、全く色の発色が異なります。見開きページの色味が変わるので、あまり良いとは言えません。
このような使用する用紙の特性や使い方にも注意して注文することが必要になります。ネットプリントサービスでも、そのような相談をすることができるところがあります。まずは必要な知識を得てから注文するのが良いでしょう。

information

menu

このページのトップへ